FC2ブログ

また夏が・・・

ゼーガペインを見返しています。好きなロボットアニメの1つです。繰り返しますね、繰り返すと分かっているのに、観てしまいますね。


何かもっと書けばいいのですが。これでは、ツイッターだだな。
スポンサーサイト

おまけです

ここ最近、SAO、SAOII、GGOとアニメを観てました。どれも楽しめて、ヒロインがかわいい。とくにGGOが好きです、いあ、ヒロインがじゃなくて。

それで、劇場版SAO(2017年の作品)も観て。とにかく戦闘シーンの満足度が高い。特にラストバトルのてんこ盛り感。ついつい見返して、その度に「おまけです」の適当さに笑うw そして、マザーズロザリオのシーンは、いい!一瞬だけど、すごく!!
 残念なのは、戦闘シーンがどれも高速で、もうちょっとじっくり見たかった。

サービスモード全開の劇場版というと、マジェスティックプリンスを思い出します。そこまでではないですけど。楽しめました。

392

フルメタルパニックIVを見終えました。今の技術でASを見れるのも、また、最後に懐かしい曲が聞けたのも嬉しいのですが。


 ・・・そもそも古い作品です。設定面の古さ。声優の違和感。一方で、昔はなかったCGのぬるっとした動き。以前に感じた面白さや新しさが、いつのまに陳腐なものになっていた。


続編として昔のままが観たいような。いっそリメイクした方が嬉しかったような。複雑な感じです。


ロボット成分高めの春

6月もそろそろ終わり。春アニメも終わりのころ。相変わらず、いい年してロボアニメは抑えているのですが、この春は
・ダーリン・イン・ザ・フランキス
・フルメタルパニックIV
・ビルドダイバーズ
っと、結構見ています。加えると、シュタインズ・ゲート・ゼロと銀河英雄伝説も観てます。4月ごろ、フルメタとシュタゲを連続してみたときの鬱感は半端なかった。


ぱっと、一言ずつここまでの感想を書いていくと
・ダリフラ
 初回のポエムな感じと、どっかでみたこれ感が最後まで。初回は変な敵が出てきて期待したけど、結局「ダーリンとなら!!!」でどっかーんっと殴ってバトルエンドなのが惜しい。なんとなく見続けていますが、きっと後で振り返ったらなんとなく綺麗でえっちかった印象だけ残って、中身を思い出せなそう。まぁ、複座式なので、スパロボ参戦したら精神コマンドの組み合わせ次第で使わないことはないかも。

・フルメタルパニック
 暗い展開とは聞いていましたが(原作未読)、本当に暗い。ジーベック制作ということで、ロボットはよく動いてくれてますが、CG特有のぬるっとした動きが、あまり好きでなかったり。生身での白兵戦の動きの方が印象的だったり。ミリタリーものは、ネット情報やFPSの人気で、以前より質が各段に上がってますよね。

・ガンダムビルドダイバーズ
 まさかのフルダイブMMOガンダムバトル。はじめはネトゲあるあるで面白かったですが。とりあえず00は好きなデザインなので、主人公機が00ベースなだけでもうれしいです。アニメ内ではチートが問題になっていますが、思い返すとゼータ終盤のカミーユも相当チートだったよな。

・シュタゲゼロ
 相変わらずストーリーがややこしい、SF的なルールはシンプルなんだけどね。無印アニメみたいに「助けるために!!」みたいな目的がまだ見えないので盛り上がりづらいです。あと、BGMがいかにもゲームミュージックっぽいのがずっと気になる。

・銀河英雄伝説
 ヤンってこんなイケメンだったんだ。


といった感じですかね。どれも楽しんでいますが、絶対に観とけ!って感じではなく。前作好きならみればぁ、みたいな。
 ここ最近の気に入ったロボットアニメは、クロムクロ、マジェプリ、スタドラで更新はされなそうです。

叛道

コードギアス叛道みてきましたー。まずまず満足です。
総集編ですので、内容はだいたいTV版どおりですが、一部変更もありますし、一応追記に。


 

続きを読む »