プリ時代、最後の挑戦

名物らくだ。
使った緑ハーブは120枚でした。パッチで出やすくなったとはいえ、これは幸運でしょう。

っということで、名央でも名無し島関連のクエストをやってきました。クエストは順調に。トール突入でも二回しか死ななかったし。1回目はインプのFBlで6kダメ、2回目は剣ガディのSpBで11kダメ。いずれもsketchでは耐えられたんですけどね、名央は一撃でした。


 ■ 名無しD1F

さて、クエストを終えた後は、早速名無しDへ行ってきました。


吐くな、こら。
まずは入ってすぐにグールの歓待。入り口、たまり易そうに見えます。だけど、これはひどい、ナンセンス。この後も、1Fではグールが邪魔でした。


さて、グールはおいておいて。1Fでのステと装備はこちら()。武器はオットーチェインにアスペ、あとは闇服にカリツ盾、肩は木琴です。
 被ダメは800~1000といったところ。
1Fのメインはバンシー。装備もバンシー用になっています。そのバンシー相手には、闇ブレス→LDをしたら、後はひたすら殴る。オットーチェイン装備の上、グロリアを混ぜるとかなりクリティカルが出て、楽しめます。あぁそうそう、闇ブレスはここでは3にしています。この辺は適当でしたが、交戦時間を考えてかけた方がいいでしょう。
 バンシー単体ですが、カリツ盾装備でも1k程度被弾するので、かなり痛いです。ただ、LDをかけておけば即死級ということはないので、なんとか処理できます。時間はかかりますが。横湧きが続いて連戦となるとSPもきつく。いざというときのハエと回復剤は必携でしょう。あと、バンシーが重なると闇ブレスやLDが難しくなり、途端に難度があがる印象でした。

 かなり座り回復を挟んでの狩りになりましたが、Base780k/h、Job540k/hほどでていました。


 ■ 名無しD2F

2Fはうってかわって、ラギッドとスローターがメインになります。あとはたまのスカル。装備も狩場にあわせて、こちら()のように大幅換装。武器は変わらずオットー+アスペ。防具をムナック帽、イミュン、それにハードセイントと、現状で可能な限り一撃に備えた防具になっています。見た目を気にしたら負けです。実際ムナック無しでは死にました。
成仏なさい!!
2FではとにかくTUが大活躍。もはやクリプリの振りをしたTUプリ。TUの成否が全て。もちろんクリプリなので、合い間にはガシガシ殴りますが。
 ここでの狩りは確率(TU成功率)との勝負でもあり、同時にディレイとの勝負でもあります。ひたすらTU→殴りのくり返しなのですが、ディレイがもどかしい。被弾すれば痛いことに変わりなく、ヒールしたいもTUのディレイに邪魔されるのはざら。横湧きへの闇ブレスが遅れたりも。ちなみに、闇ブレスすればラギッドは避けられるのでニュマは使っていません。
 今回、鈍器GXでなく、オットーチェインにしたのはイミュンで足らなくなったFleeと、Hitのため。それにフレイムスカルにはオットーが良さそうだったからです。当然ながら、ネクロマンサーとヒバム神官には手を出していません。

この2FではTU多用の狩りで、やはりSPが足らずに座ることしばしば。それでも、Base1.3M/h、Job910k/hと、名央としてはSD4Fに負けず劣らぬ効率を記録していました。
 そうそう、この時のTULvは9です。あと、一応、スローターのSBにも耐えられました(被弾は313×8~427×8)。1時間の狩りでたぶん4回くらいSB被弾しました。スタンしたら、、、知らないです。


 思っていたより楽しく、クリティカルとTUが同時に楽しめるのは、はまりそうです。もっとも、デスペナがあったら怖くてこれませんし、金銭的に寂しそう。。。。
スポンサーサイト

懐かしい一枚

 *4/30 SSを追加しました。

うちわネタになりますが、昔話がありまして。
SS探したら見つかったので、一枚アップしておきます。

なぜ、アカエモ。。。
名前、適度に思い出せるように隠してあります。一見なんの写真かわからない?のがこのblogのクオリティ。多分問題ないはず。発言ログになつかしー名前がある!!発言もまた懐かしい!!


あとは、冥/府/魔/道さんがオッケイしてくれれば、ここに続けてもう一枚アップします。そちらは木陰に隠られてて、わかりづらいんですけど。。。


 ■ 追加

オッケイを頂けたので、SSを追加しますね。
後姿なのが、実に惜しい!!
隠れてないで、こっちを向いて。


おまけで、その日の狩りのSSも追記の方に載せておきます。

よっ!男前!!

続きを読む »

補習授業

TUのすごさを感じる瞬間。

一発KO率40%くらい。
横湧きのデュラハンを一発KO。こんなことがあると、高LvTUが欲しくなります。今、TU8ですが、かなり成功率が高くなったのを感じます。
 とはいえ、名央の求めるのは狩場の広さ。それに対して、TUの局所的な強さは食べあわせが良くなくて。うーん、ハイプリになったらいくつ取得するか迷います。


泣いたって、奪い取る。
それはさておき、この通り、名央はギョル渓谷に来ています。アコ時代に揃わなかった黒猫の人形を集めにロリルリから補習授業。
 ついでに効率の方も計ってみました。武器はTHd+アスペ。マーダー交戦時にはグロリア、デュラハンには適当にTUを入れつつ。それでBase850k/h、Job430k/hといったところ。SD4Fを抜かせばたぶんトップクラスでしょうね。ギョルはBaseが良いって思ってたんですが、案外jobも悪くなかった印象です。



無事に黒猫の人形も集まって、垂れ猫も作成できたのですが、、、オーラのエフェクトが欠けて見えるのはPCスペックのせいです。
なんかこれ、イメージが、、、。名央じゃないみたい。


さて、これでblog更新もしたし。今日はちょっとがんばって。転生に近づきたいと思ってます。あと、名無しクエも転生前に済ましておきたい。よーっし!

TU5の効果

アヌビス+他2匹がデッドライン
やっぱり殴りプリのソロにはキツイ、SD4F。真っ向から挑みすぎですかね。


TUが5になって、Baseだけ改めて計ってみました。
一応若干増えたかもしれないBase1.05M~1.3M/h、増えたと思いたいだけかもしれない、誤差範囲な感じ。


手当たり次第殴る凶暴な名央のスタイルの場合。
ミノ・パサナが主食で、たまのおやつがアヌビスといった感じ。アヌビス相手にTUの確率が多少上がっても、そこまで変わらないみたい。

もちろん、これは名央の場合。積極的にTUを狙っていくなら違うでしょうね。

リベンジ

名央のアコ時代、因縁の敵。

ただいま、TU5
ヒェグン。変な名前。でも眼光のするどいクールなヤツ。
アコの頃、こいつのソニックブローに耐えられなくて。プリになって仕返しです。

もう、SBなんて怖くない!!って試すつもりが、GXで殴ってたらどんどん倒せて、TUも必要ないくらい。結局SBもらわなかったけど、復讐成功。


っということで、龍之城D3Fに行ってきました。本当は「白羊宮」っていうらしいけど、そんなことどうでもいいよね。
 持っていったのは、3F用にはGXと土ソドメ。あと1Fを通るのに火スタナーと大百科。これだけ持ち込むと重いです。


LD失敗したまま、殴ってしまった(よくあること
龍之城D3Fに来たら、やっぱり目玉はチュンイー。見た目もですが、カードにシニョンにレアが嬉しいです。ただ、スキルが厄介なので、LDするようにしてます。
 LDには助けられています。ここの敵は一回殴るまで一部のスキルを使ってこないようで、LDがあるとすっごい楽になります。

猫眼石1個→風の矢200本
そして、嬉しいのがミョグェの落すスイカ、じゃなかった猫眼石。貴重な風矢の材料になります。ただ、ビミョーにドロップ率が低くて(20%らしい)、まとまった数集めるのは大変そうです。
 このミョグェもLDがあると楽チンですね。


前に名央がここに来たときはsブーツ目当てでしたが、今はチュンイーが人気でしょうかね。でも、チュンイーは数少ないし、ワタシは猫眼石集め気分で来るのが健康的じゃないかなぁって思いました。

運任せ

ステと装備はこちら()に示して。SD4Fのこと、アヌビスのこと。


やっぱり殴りアコプリなんだから、殴ってこそ!だと思うんです。ディレイの間も。はずれ。
アヌビス発見→LD→GX殴り→(闇ブレス・グロリア→GX殴り)→TU→殴り→TU→殴り→・・・繰り返す

今はそんな感じで殴ってます。ディレイの間もGXで殴ってASTUに期待、アヌビスのHPも地道にけずれますし。
 ASTUは、期待できるくらいに発動します。連続して出ることもしばしば。むしろASTU後のディレイに注意しないといけないほど。ASでも長い3秒ディレイは健在、TU詠唱はもちろんヒールもできません。


そんな感じで。TU1で狩りをしていたところ、Base1M~1.2M/h、Job650k~900k/hほどでていました。正直、名央でBase1Mが出るとは思ってなかった。


効率のばらつきは、狩場の混み具合やアヌビスとの遭遇率次第。一匹ずつかかってこい!!
湧きが厳しく、囲まれて逃げることもしばしばです。火力と耐久力の不足は感じます。



アヌビスの印象の強いSD4Fですが、実際はミノ・パサナとの遭遇頻度の方が圧倒的に高いです。そのあたりは殴りプリの本領発揮。スタナーでがしがしと。

一番クリプリらしさを感じるのは、ミノかパサナと一緒にアヌビスを相手するとき。あたり!!
ミノを殴りつつ、アヌビスに詠唱TU。これは実にクリプリらしい芸じゃないかと思うんです。忙しさがまた楽しい。



TUは場面によってはとてもとても強力で。これを取得するとクリプリかTUプリか分からなくなりそうな不安があります。それに、殴りプリの良さである狩場の広さが弱くなりそうで。
 今のところ、オプション的に低Lv取得が良さそうに感じつつ、転生までの間にもう少し試そうと思います。

なんか書こう

めいちゅう
殴りプリのモーション、クリティカルな一撃。急所を狙っているようにしか見えない。さすがのミノもぴよぴよ。


っということで、SD4Fにいるんですけど。思ったよりミノとパサナが多い印象。雰囲気については、まぁ、しょうがないと諦めます。

三人プラス一匹

殴りプリの良いところの1つとおもうんです。公平圏を気にしないで、「公平」な狩りができること。

そうるすとらいく?
45短剣シーフ、70槍パラ、それに99殴りプリ。てんでばらばらな三人だけど、そんなの気にしない。みんなで殴れば、オールオッケイです。


今回はこの三人では初めてだったので、無理をしてしまって。40台のシーフでGD3Fはきつかったみたいだし、名央もSPが枯渇気味。狩場は選んだ方がいいね。ペアならSPはなんとかなりそうだけど、トリオだとかわせる狩場じゃないとSPキツそう。闇ブレスとかきびしー。反省と改良の余地はありそうです。


このGD3Fで楽しく、わいわいと狩りをして、そしてJobも40になりました。名央のたーん!!

仇敵

アコプリにとって、因縁の敵といえば?

すとーかー
たぶんこいつ、カブキ忍者で決まりではないかと思うんです。

ここは一つ、名央が。オーラプリとなってお仕置きの時間です。
 ・・・って、こいつ、プリになってもなかなかしんどい相手ですよ。当たらない避けられない。挙句に倒したと思ったら、起き上がり。まったく、素直にお縄にかかりなさい。


っと、いうことで。名央はアマツD3Fに来ています。押しも押されぬ過疎狩場。過疎には過疎のワケがある。

その鼻、へし折ってあげる。
持ち込んだ武器はGX、火スタナ、中型チェイン、それに大百科事典の四品。タフな敵が多いので、それぞれに最大火力を狙ったのですが、この時点で持ち替えが面倒です(もっとも、中型チェインは一反木綿用でしたが、実際は大百科を使ってました)。
 盾はクラニアル、鎧はプパ。かわせないのが忍者なので、忍者対策の防具となっています。


厄介なのは、やっぱりカブキ忍者。Fleeが足らないので被弾がかさみます。ヒールを挟みながらの展開で、ヒール5の名央は涙目。あとは一反木綿がやたらタフいです。でもこいつのカードが一番のレアなんで、倒さないワケにはいきません。


一匹一匹との交戦時間が長いので、できるだけ囲まれる展開は避けたいところ。間違いなく過疎なんで、ゆっくり狩ればそれも問題ないでしょう。それさえ気をつければ、まず問題なく狩れています。
 試しににJobだけ計ったんですけど、Job250k/hくらいのようでした。Baseに比べてJobが高めの狩場に見えるんですけどねぇ、そもそも経験値は望めないトコロなのか。


 ■

ところで支援スキルのことなのですが。名央の場合、マニピとグロリアは3で十分だなぁって感じています(今まで転生したら5取得のつもりでした)。といいますのも、いずれも常時かかっている必要性を感じないんですよね。
グロリア3は短いけど、かけなおしが楽だから気にならない。どーせ5でも短いし、、、。
 このアマツD3Fでも、常時かけているのはブレスとIAだけ。マニピはSPが減ったとき、それはカブキ忍者と戦ったあとだけ。グロリアもHitの足らない、クリティカル頼みの相手にだけ。そういう使い方ですと、別にMaxの5まで上げなくていいかなぁ、って。IMなんて、使ったことないし・・・。
 アコ時代が長すぎて。ブレスとIAだけで満足なんですよね。たぶん、アスムも3あれば充分かなぁって、1分かかって倒せない相手なんて、そうそういないと思うし。

 ソロはこんな感じだし。ペア~トリオするにしても、周りが殴っている間に詠唱すればいいし。PTなら、他にDexの高い支援プリさんがつくだろうから、詠唱スキルはたぶんお任せすると思うんですよ。言ってみれば、最大限の支援をしたくなる支援プリと、気ままな殴りプリの違いでしょうかね。

くまー

名央がプリ転職を決めた契機の一つ
速度POT、ブレス・IA、グロリア込み

それがこの右手に抱えた大百科事典です。


以前に内輪で「百科事典が出たら転職します!」宣言をしたら、それからわずか二回のタナトスで出てしまうマジック。
この本にはソルスケカードを挿したいと思ってますが、残念ながらまだ購入資金のメドはたたず。とりあえず精錬だけした状態です。


それで、今はこの本をもって、「アコじゃいけなかった狩場」シリーズ第二段。アインD2Fに来ています。
こいつがエルニウムを落さないのはおかしい。

ここでもLDは大活躍。ミネラルはリフレクトシールドにバリアと厄介なスキルを使ってきます。特にバリアされると手がでない。それを封じれるLDはかなり大きいですよ。


それにしても、ここアインD2Fに来たのはベアドール目当てだったのに。とてもミネラルが多く感じます。
ノンアクのうえに特に美味しいわけでもないミネラルは倒す意味がないのでしょうか、よく無視されているようです。


スタン注意報

歩くやかんは大型。本で殴るには分の悪い相手です。ってかタフいよ、こいつ。特化用意しておくんだった。他PTがいると、コイツ相手には殲滅が追いつかない感じがします。


プリになっても殲滅力不足は相変わらず。
ASPDが増すわけでもないし、強い攻撃スキルがあるわけでもなく。(それはハイプリになっても?)

転生後のステを、ほぼ確定しているもののそれでいいものかと、考えたりするんですけど。
LDが効いている間に倒せるくらいの火力が欲しい。もちろんそれは相手によって変わりますけど。LDに限らずとも、SWやバックサンク、それが何枚必要になるか。


避けられない、当たらない。

長くなってしまいましたが、そうこう考えている間にようやくお目当てのベアドールにも遭えました。


恐怖の人形
このクマ、つおすぎですお。

Jobをくれ。

名央でいまさら聖域クエをやりました。あらやだ、かわいらしい帽子かぶっちゃって。
前提となるフォビエクエと寄付クエストをあわせると、経験値報酬はBase2MとJob700k。うち、上納分を差し引いたBase1Mが消え去ったことに、、、。
 まぁ、名央みたいなのは珍しいケースでしょうけど、なんて言いましょう。

 「まるで経験値がゴミのようだ!!うけけけけ」


っということで、クエストを終えて名央は聖域Dで試し狩り。
 持ち込んだ武器は中型、土ソドメ、グランドクロス。服は土服(いまだに風服がないので)。そして盾はクラニアル。本当はカリツも持っていって、持ち替えた方が良かったかもしれません。


敵のASPDが早いと、Luckyもよく出てました。
LDの優秀なこと。これは感動ですよ。SBに耐えるのではなく、そもそも封じてしまうだなんて(とはいえ、LDの効きづらい敵も多いですが)。


ヒールが大変。
主戦場は聖域1F~3F。この階域ならちょうどよい歯ごたえ。難点を挙げるなら、ホドレムリンの脱衣のいやらしいこと。いっそのこと、全裸で。
 あと、名央はヒール5なんですけど、回復量が小さいです。クリティカルで1600とか食らうんで、回復が大変。このレベルの狩場を渡り歩くなら、ヒール10が欲しいですね。え?ふつーヒール10持ってるって?あらやだ、転生したらそうしますわよ。


あと、シーカー相手には、地味にキリエ(グロリア前提の4)が役立っている!!と勘違い。ってかシーカー痛いよ。
BSでは装備できない斧。
でもその、シーカーから斧を頂きました。新規実装された転生職用のバルディッシュ。UOでのBardicheは斧じゃなかったような?と昔を振り返りつつ、相場は安めの200k↓と、これはハズレかそれともポロポロ落ちるのか。(たぶん名前が良くないんだと思います)。


いずれにせよ、ここはプリになった手ごたえを得られ、それが収穫ということで。


 ■

ちなみに4F以降はスペックオーバーに見えます。LA→バッシュで5300ダメ。Mobの癖にLAとは生意気な。
エキオいてえええええええええええ

転職しましたよ

イミュン+タラ盾でもダメでした。
アコライト、最後に深淵様に挑んでみて。やっぱり深淵の騎士は強かった。


さぁ、いよいよ転職です。
か弱い名央は、一人では転職試験に合格できるか不安だたので、先輩プリーストに手伝ってもらいました。逃げ惑うアコ
ゾンビこわーい。
 ゾンビの名前が怠惰とか貪欲とか、七つの大罪みたいな名前になってて。お菓子つまみながらだったんで、貪食とかちょっと焦った。聖職者、なっていいですか?


ようやくパパに会えました。
転職試験途中でバフォパパと記念撮影をぱしゃり。これでもう、バフォJrに「会ったことがあるか」なんて言わせません。
 この転職試験はいつも、心が傾きます。今回は、ドッペルゲンガーが「プリに転職していいのか?」みたいなこと言ってて、うっ、っと来ました。


今みても、なんか恥ずかしいSS。
そんなこんながありつつも、無事、プリーストに転職しましたよ!
 いやぁ、転職したら違和感がすごかったです。ってか、恥ずかしい。おもわず、そのまま先輩プリを置いて蝶で逃げました。このあと、しばらく、ひたすら人から逃げること約三十分?今はもう、プリ姿にも慣れて、逆にSS見返していたらアコライト姿に違和感を覚えてしまいました。


転職後は、お友達と棚やノーグ2Fへ怖くない方の火山。
ただ今、Job33まで来ました。ちなみにスキルはマニピ3、SW7、グロリア3を取得。前提にアスペ4も入っていて、これでとりあえずソロ狩りでも楽しめそう。転生後に向けてのお試しも考えていて、TUを取ってみるか迷ってます。今のところ、転生してもTUは取らないつもりなんですけど。


名央ですよ?捏造ではありませんよ。
さて、これから転生までjob上げとなります。(ちなみに、お友達ギルドに移籍して、ただ今50%上納中)
 しばらくは、アコで行き損なった場所を中心に、あっちこっち回りたいと思います。

SD4F再考

前回のSD4Fの記事があまりに正確さを欠いていて。アヌビスを不死種族だと勘違いしてたし。なので、改めて行ってきました。


装備とステータスはこちら()を。武器は水パイクと大型パイクの持ち替え。大型パイクより人型パイクの方が良かったかもしれません。
 盾は対人、鎧は闇で。あとは靴が今回マーターでしたが、エギラの方が良かったかも。SPがたらないので。


間違いなくデスペナコース。
湧きが良い上に、アヌビスのスキル攻撃が痛くて。
 特に厳しいのが、致命的な傷。回復剤の回復効果がほぼ半減。一匹相手なら気にならないのですが、アヌビス×2+αなどを相手にしていると、回復が追いつかなくなります。


ただ、経験値効率はトップクラス。今回は座り休憩を挟みながらでしたが、それでもBase1.56M/hが出ていました。アヌビスの経験値が破格であることを実感しましたよ。ただ、共闘の効果も大きそうなので、混雑具合も重要かも。
 金銭効率は通常ドロップだけでは絶望的。おいしい魚を1時間で633個も消費して、その代金だけでも時間120k消費します。長く通えば、、、ぷちレア~レア次第といったところでしょうか。


ガーター注意
ある程度、範囲攻撃でまとめて倒した方がSPにはやさしそうですが。まだ装備、狩り方、回復剤など、工夫の余地はありそうな。


 以下、追記はSD4Fのピアース確殺数メモになります。

続きを読む »

重い中身と、詰まった思い(想像

今日のお昼に神器クエの4次が来たみたいですね。昨晩までの様子から、お昼に来るかとは思ってましたが、予想したところで参加はできず。次の機会を待とうと思います。


 ■

さてここ最近、sketchのことですが、名も無き島入場クエスト(修道院クエスト)を進めてまして、無事に修道院Dに入れるようになりました。
ぴよぴよ(・・・この時は生き延びれました
 今さら感はありますが、せっかくですので前提クエスト~修道院クエストまで、少し書いておこうと思います。


 ■ 聖域クエスト
こちらは前提クエストになります。幸いsketchは以前に済ませていたので今回は省略。


 ■ トール火山の秘密クエスト
厄介さに定評のあるクエスト。
まずは危険なトール火山潜入。一瞬で散る命。
sketchは一応、槍騎士ですが、それでも死ぬときはあっという間。3回潜入しないといけませんが、2回のデスペナを頂きました。これは、WP付近にMobがいるかいないかが大きいですね。
 狩りをしている方もいて、その人たちの動きを見ながらタイミングを計るといいのかなぁ、って思いました。あと、邪魔にならないよう、移動は極力ハエで(テレポで下手に敵を寄せると邪魔になりそうなので)。
 トールにもPTで行ってはみたいですが、さすがにこれはしんどそうです。

いもは47個拾いました。
そして、もう一つ厄介な緑ハーブの消費。sketchは900個かかりましたよ。緑ハーブの相場がおおよそ2kなので、このラクダに1.8Mの餌をあげた計算。もったいない、、、。

それでもまぁ、クエストは珍しく前向きな終わり方で、気分はすっきり。経験値的にも最終的にはプラスになりました。ロックラックが良い味だしてたなぁ。時間は1時間半ほどかかりましたが、やってみてよかったと思います。


 ■ 歴史学者クエスト
プロンテラの建国にまつわるストーリーで、ROの世界観に触れられるクエスト、っといった印象でした。物語好きなら結構楽しめそうな。ワタシは嫌いじゃないです。かかった時間は1時間ほどで、お使い感がありますが、それでも、うん。

ただ、クエストアイテム、どっかで既出かと思いますが重いのは内容か?
「重い。」はずなのに、重量ゼロの本。全然重くねーーーーー。

そして、きっと「思い」が入っているに違いない。
中に何か入っていると感じさせない重量ゼロの袋。

関係ないところで笑ってしまいました。


 ■ 名も無き島入場クエスト(修道院クエスト)

BGMもちゃんと聴いておきました。
そうしてようやくたどり着いた名も無き島。朝の名も無き島は、クエスト途中でしか入れないということで、すこしだけ観光しました。
 実はワタシ、孤島の修道院ということで、勝手に断崖絶壁の修道院を想像していました。モン・サン・ミシェルみたいな。それが実は結構のどかな立地で、ちょっと拍子抜け。期待しすぎはいけませんね。

わかりづらいですが、相手はゾンビスローターです。
そして、クエスト途中で対戦するゾンビスローター。こいつが中々タフで、ソロで倒すのしんどかったです。ダメそのものはまぁ、SBも耐えられたんでなんとか。魚50個食いましたけど。

名も無き島入場クエストは、このゾンビスローターを倒したところで止めました。残りはPTで修道院へ行くときに進めた方が良さそうなので。
 この修道院進入までで一時間弱ほどかかってました。


 ■

こうして通して終えて、思うのは。
 物語自体は、世界観を感じたいならやってみて損はない印象。ただ、、、、暗い!あと、これから修道院Dで見るはずの一番の驚きが、すでにネタバレ状態なのが残念。
 いかんせん、かかる時間と緑ハーブが大変なので、キャラはちゃんと決めてやらないといけないなぁ、って思いました。2キャラ目をやるとした名央でしょうか、気持ちしんどいですね。複数キャラこなした人はすごいと思います。

第二回・発光式。

昨晩、発光式でお会いできなかった櫻さんがいらっしゃって。
このうち、実体は6人?7人?
それで、プロの溜まり場の方達と一緒に、改めて枝大会 発光のお祝いをして頂きました。

用意頂いた枝は300本も!!
最初はお披露目に名央が一本ずつ丁寧に。最後はハイプリさんがまとめ折りに挑戦。


枝Mobでは棚シリーズをはじめ、強敵が多く、結構盛り上がったんじゃないかなって思います。名無しでの追加Mobも結構現れて。
HP500,000÷325ダメ=1538殴り

こちらは一見、ハンターフライと見せかけて実はヘルフライ。殴っても殴っても死ななくて、タフだなぁって思ってたらHPが500k(!!)もあるという。

ドロップでもゴウニュシリーズが2品、それにフェアリーフカードの出て驚き。
途中で落ちた方に「Blogでの報告を」っと期待されたので、ちょっとがんばって追記の方でSS一杯のせようと思います。

Lucky♪
最後は輝く草相手にLuckyエモを連発して綺麗に落ちもつきましたとさ。


こうして改めてお祝いいただいて。知っている人同士ということもあって、気兼ねなく安心した雰囲気で楽しめました。
ありがとー
これで心置きなくモンクに転職したいと思います。

続きを読む »

sketchと失われた狩場

Blogも新しくなりましたので、改めて紹介を。

sketchです。
sketchのこと。
StrBB槍騎士やってます。実はメインキャラのはずだったりします。ただいまBase94、ステと装備は別窓にて()。いかんせん、ソロ狩場の狭さとつたないPスキルのために出番は少ないです。


そんなsketchに光明か。最近の高難度Dでは前衛が必要?っという噂を聞きつけ、「これは僕の出番か!?」っと密かに復権のチャンスににやり。
 が、そのためにはやはり、転生の二文字がちらつきます。


そこでちょっと。最終狩場候補のSD4Fへ試し狩り。被ダメは450程度。不死三減?そんなのありません。
SDにアヌビスが実装されてからは、初めてのソロSD4Fになります。


アヌビスのタフさに若干うんざりしながらも、バカの一つ覚えにピアースピアース。
 まぁ、それでも。お魚を食べながらなんとかなるかなぁ、っと思った矢先、、、


447×8=3576
こいつ、SB使ってくるんですね。制限速度ギリギリのAB狩りには致命傷でした。
 とはいえ、ここでABを解除したらSPが苦しそう。ただでさえアヌビス追加でSPが枯渇気味なのに。


もしかしたらこれは、貴重な最終狩場候補を失った予感がしますよ。

記念写真、撮ろっか?

さて、最初は自己紹介も兼ねて。

光ってます。
Tiametサーバーにて光ったアコ・名央です。その頃の恥ずかしい日記はこちら()を見てくださいな。ちなみにStr-Agi-Lukのクリティカル・アコライトです()。


さて、このアコ・名央ですが、転生することにしました。いあ、転生する前にまず「転職」しないといけないんだけどね。


「ワタシ、普通の女の子に戻ります!!」(戻れるのか?)



が、思い出したら、まだ挨拶してない人がいる!!しなくていいのか、あたし。まずいだろ。
ってことで、今週一杯、保留して、週末に転職しようと思います。アコじゃなくなったらもう、振り向いてくれない?


ってことで、名央がアコのまま光っているのも余命一週間弱。記念撮影したい人、いる?

はじめに

このblogは、ラグナロクオンラインのプレイ日記です。

プレイヤーはtiametサーバー在住。メインキャラはsketchと名央になります。どっちが一番か?そんなのワタシにはつけられません。

そうそう、このページではキャラはすべて名前で紹介になっています。
ほら、ふつーさ、「今日はプリでどこどこ行きました」って書くじゃない。それが「今日は名央でどこどこ行きました」ってなってます。
分かりづらいかもしれませんが、仕様です。ご了承下さい。

リンクはフリーです。つけるも外すもご自由にどうぞ。