レインと子熊

今日はレイン[弓ハンタ]の紹介を。

集中、HSP混み。アインD2F用。レインは(マーブルレインっていうんだよ、ほんとはね)ここまでのところ2極ステのハンタ。sketchの次はこいつかなぁって思っていて、気分転換したい時とかに育成中。ハンタは自分に向いている気がするんだ。


 ■

さて、そんなレインでアインD2Fに行ってきました。右のステータス装備は、そのアインD2F用の装備です。

武器はオクアチャ弓と小型角弓。前に偶然手に入れたオクアチャ弓の出番です。アインD2Fは無属性が多いので役立ちます。シミュった結果ですと、わずかながら+5オクアチャ>+7サイズ角弓でした。
 オクアチャ弓ですと、セット効果のため鋼鉄矢が必要になりますが、こちらは壊れた鎧を分解して作成します。壊れた鎧1個から、鋼鉄矢150本取得。これは重量的にも良好なので、壊れた鎧のまま持ち込んで狩場で分解します。

狩場に持ち込むのは、鋼鉄矢500、壊れた鎧15、火矢1000、罠300、魚50、ハエ5。これでおおよそ1時間滞在分になります。


子熊特化なら、クリ装備[とんがり+呪女神]の方が若干上。
アインD2Fといえばベアドールですが、これが当たらない。成長途中のレインでは命中率は40%台。しかも、ベアドールは高Agiのため、すいすいとアンクルを抜けてきます。アンクルを5個くらい使ってなんとか仕留める状況、これはかなりツラめ。手動BBか、罠スキルか、はたまたマミ弓かクリティカル装備か、必中手段が欲しくなります。



こいつのエルが、一番の収入になりそう。
他のmobは倒しやすく。ミネラルとオブシディアンはアンクル1個、ジャンクポットはアンクル2個で倒しています。全体的にATKが高いので、今は全アンクル狩り。
 ミネラルはノンアクティブなんで放置している人もいますが、経験値で考えれば悪くないので倒しています。


経験値はBase420k/h、Job220k/hといったところ。Int初期値なのでSPが足らずに、座りがちな狩りとなっています。とくに子熊相手にアンクルをたくさん使うのが大変。SPもですし、それに持ち込む罠の数が。
 70台で狩れないわけではなけれど・・・、もうちょっと熊に命中を確保できるようになってからか、ペアとかの方がいいように思いました。


追記はがっくしなお話し
スポンサーサイト

続きを読む »

選択・集中・分散

sketchがBase96になりました。

2×(6-(7-6))=10


ソロはSD4F、PDB2Fにて快調。

おめでとー

あんたが主役。
ゲフェの方にて、ギルマスのMEプリさんの発光。あれこれ驚かそうと張られたスキッドトラップに、ワタシは思いっきり乗っかってしまい9セル遠方に、、、と意味不明な独り言はおいておいて、おめでとうございます!



クホホホホ
角弓、残念ながら+7にはなれませんでした。。。

職位にしようかな?

さまさんから、二つ名メーカーなるものの存在を知り、名央で試してみました。


名央さんの二つ名は…

「紅蓮兵器(オクトパスブラスト)」です
(http://pha22.net/name2/c/%E5%90%8D%E5%A4%AE)


『紅蓮』:盛んに燃え上がる炎の色・・・三省堂「大辞林 第二版」より


紅蓮アコ

上手すぎwww

かつての定番、今はうーん。。。

ハンタ用に大型弓を作成しようと思ってます。
 名央の発光祝いにミノcを頂いていて。それに前回手に入れましたミノからの再会祝いをあわせて、カードは揃ったわけです。あとは+7角弓だけ。


角弓もsketchの育成を兼ねて自力で集めようと思ったんですけど、、、
 ワタシ、知らなかったんです。オークアチャーが角弓を落さなくなっただなんて。

これは角弓かオクアチャ弓か?どっちだろー、ってワクワクしてました。

知ったのは弓を拾ってから。



拾った弓はオークアーチャーの弓でした。これ、案外高価なんですね。売ろうか使おうか迷ってます。



さて、そんな西兄貴村のこと。
頭と靴が、満足できていません。

装備はこんな感じ。ステは前に載せたばかりですし省略。
 1時間ほどの狩りでおいしい魚を200個弱食べまして、それで経験値はBase1M/hとなります。弓オークも積極的に倒してましたが、もしハイオークに集中したらもっと稼げるんでしょうかね。


ってか、SP余らせすぎ。
装備の持ち替えもなく、ABだとハイオークが2ピアース、弓オークが3ピアースで倒れます。カプラからも近くてとても手軽な反面、単調すぎて飽きやすいのが困りますね。

Agiに振りました。

BP、2HQ。ミノには水パイクと+4動物シールド
余らしていたステータスポイントですが、一気にAgiに振りました。狩場の滞在時間延長と、回復剤費用の節約、それにピアース&2HQの速度向上。


回復剤費用ですが。
 Base95から発光まで、必要な経験値が242M。1時間で経験値1M、魚を500個消費するとしますと、オーラまでの回復剤費用は24Mほどになります。仮にAgiに振ることで消費する魚が半減するならば、12Mほど浮くという試算結果。これを大きいと考えるか、小さいと考えるか。



ABなら、ベリットがBB1確

Agi35の効果ですがFlee向上の面で。
 なつかしのPDB2Fでミノとベリットを狩った感じでは、回避の向上を実感できます。むしろなかなかHPが減らず、ABに移行しなかったり。うっかりHPが回復しすぎてABが切れると、再びABに戻るのがちょっと面倒だったり。もしかしたら、これ以上FleeがあがるとAB狩りにはかえって不向きかも。

使った回復剤は。
 Agi振り前は、1時間でおいしい魚を350個食べてました。それがAgi35ふってからは、100~150個程度食べるくらいになり、節約できたっぽいです。


Agi振ってから、2HQもASPDがあがって楽しい。ミノをまとめる時も気持ち楽になった、、、気がする。PDB2Fのミノ特化なら、35程度でもAgiは効果ありそうです。ただし、効率面ではAgiを振っても大差なく、Base850k/hといったところ。
 Vitで安定性を求めるのがきっと本道でしょう。でもせっかくのBB、そして2HQ。転生前くらい、Agiに振ってみて遊ぶのも悪くないだろう、っていうのがワタシの考え方。

 

そうそう、久し振りにPD B2Fに帰ってきましたが、、
いちまい

にまい。

再会の挨拶にも名刺は欠かさない。PDのミノには愛されている気がします。

ビーム、撃つよ?

sketchのこと。

やっぱりmaruman.

sketchが新しいスキルを覚えたみたいです。



その名も

とにかくmaruman.
すけっち・びーむ!!

ロッカーくらいは一撃です。




ビームうつよ?
新必殺技のチカラで、Base95になりました。





なにがなんでもmaruman.
つまり、marumanが大好きってことさ。

迷う時間を下さい

思い返せば三年前もそうでしたね。
もともと転職する気でした。

ごめんなさい。
長くて三ヶ月、短くて一ヶ月。転職のタイミングについて、迷う時間を下さい。結果として、ウソをつくことになるかもしれませんが。


いずれにせよ、エタハイアコをするつもりはありません。エターナルと高Lvは、似ているけど違うと思うんです。


追記は、メモになります。

続きを読む »

Luk振り、始めました。

名央が別キャラでも名央とばれるのは、絶対にお嬢様オーラのせいだとおもうんです。
句読点なんて関係ありません。
こんばんわ。名央です。

 ■



倒さなければよかった。
はずれカードが出ると、とってもがっくしします。なんでポルセリオじゃないんですか?



メマーでお金を投げ捨てる、悪い子ドケビ

気分を変えて、ドケビを狩りに行きました。場所はフェイ→↓→です。前から行ってみたかったんだよね。一次職の追い込みには割と手ごろな相手。カードも欲しいし。オットーチェインがいい感じに足らないHitとFleeを補ってくれます。
 こいつ、ちっこくて、♪エモだしてはしゃいでいるけど、どっか憎らしいから思いっきり殴ります。きっと親分のアムムトが悪い子だからです。



届いてますか?

大将軍にはロングメイスで遠くから。剣士さんたちの真似事です。発光式で頂いたロングメイスが活躍してるんだ。
 プロボがない分、クリティカルで・・・・・・って、クリティカルでない!!大将軍のLuk 140っとかさ、異常だよ、異常。御神木ですか?折っていいですか?折りますよ?


スピポ、ブレスIAあり。今のステータスはこんな感じ。Strはとりあえずこれで満足です。いよいよLuk上げに入ったとこです。

狩りは思ったより、回復剤を使わずに済んで助かっています。きっと大将軍の間にSPが回復するかなぁ。ヒールで足りるって幸せ。

経験値はBase137k/h、Job75k/hでした。思っていたほど伸びなくてがっくしです。ここに来るなら気長なココロが欲しいかも。青い草がさ、3ヵ所に分かれて生えていて、それを順繰り巡りながら倒すとかさ。草が中々見つからないと、すぐいらいらするような人には向いていないかも、名央みたいな。
 あとそうそう、もちろん狐から逃げるハエも必携ですよ。




効率の出る狩場もいいですが、こういう個性的な狩場に足を運ぶのも、たまには良いよね。

欲しかったケドさぁ、、、。

でも、はずれカードがでるとがっくしします。なんでドケビカードじゃないんですか?



あ!今気付いたんだけど、誰かさんが、ワタシがお金貯めてなんかを買ってしまわないように、レア運下げてるとしか思えない!!勝手に呪わないで下さい。

ピンクアコ、かわいいよ。

ジプシーもかわいい。

1ヶ月ぶりにアコライト姿に還りました。全く違和感がないから不思議です。
 そのままウルフへ行って、フル支援を頂きつつスタナー装備年齢へ。ジプシーさんから頂いたマリオネットコントロール、このブースト効果は偉大です。オーラアコプリの時よりASPD早いしw。ARもらって、ASPD178だっけな、転生前にも味わったことのないような世界でした。



動くともっとかゎいぃんだぁ
ピンクアコですが、控えめにいって、すっごい良いです。これはもう、危険な誘惑。
 先入観で、「転生キャラの見た目は・・」って思ってましたが、いざなってみたら全然そんなことないと思います。むしろ、良い!!



スピポ、ブレスIA込み。
現在のステータスと装備はこんな感じ。真似してはいけない、ステ振りですね。

アコライトにDexは不要、なんて言うつもりはありませんが、まだ振ってません。
 腕太アコとしては、このままStrに振りつづけたいんですけど、そろそろLukを上げてクリティカル型っぽさを確保するか迷っています。Luk1でもクリティカル装備でクリティカルは出ますが、なんか物足りない。Lukのあるmobにはクリティカルが出ないし。

スキルは、IA1→ブレス10→IA10→ヒール5→テレポ、っと来ています。ここからニュマまで一直線です。




実はLukの高いポルセリオ、Cri減算16くらいある。

ただ今、ポルセリオ狩り中。試しにBase47/Job33の時点で効率を計りましたら、Base165k/h、Job110k/hでした。nana.[シーフ]やぺんてる[ケミ]の頃と比較して、悪くない、ってか変わらない。
 今はJob34になって、ここからJob50まで、あとJobExp8.7Mのようです。えっと、あと80時間?


・・・これって、ふつーに転生前のオーラロードに匹敵する長さですね。

最初に見たもの。

転生後、最初の発言。

名央は転生したのです。心も新たに生まれ変わりました。



青ノビ姿は、ありえない。

新しい、人生はプロンテラ大聖堂裏の墓地から。







転生して最初にみたものは・・・

マニア回答

マニアすぎwww




 ■ 作意解

まさかさ、転生して生まれ変わって初めてみたものがさ、

このメッセージ、ホント邪魔。

チラシだなんて、信じられる!?ナンセンス極まりない。

プリ時代の最後に。

あと20分くらい?

名央もいよいよですよ。明日の夜にはきっと、懐かしいノビ姿、アコ姿に還っているんじゃないかなと思います。もう二度と見られないプリ姿。これで見納めですね。



ムチャしてすみません。
Base99からの「オーラロード」は、ソロにPTにとても充実したものでした。これから名央での高難度Dはしばらくお預けになります。そう思うと少し寂しくもあり、一方で懐かしい初中級狩場に出かけるのが楽しみでもあったり。



TUもしばらくお預け。
プリ時代の最後にTU10でSD4Fへ行ってきました。効率はBase1.1M/h~1.4M/h、Job750k/h~1.1M/h。確かにTU10までくると成功率の高さを感じますが、それでも運の悪いときは失敗続き。
 「クリプリ」として歩むのなら、高LvTUは不要かなぁ、今はそう感じています。


短い間でしたがプリを体験してみて、改めて想定するハイプリとして名央のステ・スキルと装備をぺたり

 ・Base97/Job66:Str80+20、Agi60+27、Vit40+6、Int21+24、Dex40+21、Luk60+34
  ・MHP8222/MSP1568/Def32/HIT158/Flee214
  ・Cri92.2/ASPD167.96/SPR29/Lv10ヒール1713
  ・+5[DC]大百科、+7バックラー、ブローチ[オブカウンター]×2
  ・+4とんがり(黄)、+4[属性]ブリーフ、+4[ウィスパー]ランニング、+7[マーター]シューズ

 ・ブレス10、IA10、ヒール10、ニュマ、(エンゼ2、アクア1、DB3)→Job50
  ・マニピ3、アスム3、メディタ10→Job33
  ・SW10、LA、グロ3→Job55
  ・TU1、サンク7→Job62

一番の課題は、sブリーフとsランニングが前提であること。あとはAgiとDexが実際にどれくらい欲しくなるかは分かりません。
 とりあえず転生したら、最低限必要なStr60-Agi60-Luk60を目指して、ハイアコ時代を終えると思います。



最後に自分用に記念写真。この角度が唯一許せる。




 ■

オーラプリの間に頂いた声援を、残っている範囲で追記にて。紹介できなかった方、すみません。

続きを読む »