真面目に。

たまに真面目に、これからの日本はどーなっちゃうんだろう、って考えることがある。別段知識があるとか、頭がいいとかいうわけじゃないから、どっかで言われていることの受け売りだったり、稚拙なことしか思いつかなかったりだけど。今日は真面目にそんなことのひとつでも書きなぐってみる。


今日書くのは、兵隊さんと民主主義のお話。
スポンサーサイト

続きを読む »

az1期終了

アルドノアの1期目12話が終わりました。続きの2期目が来年1月から予定されているとのこと。
 ワタシとしては、映像と音楽がかっこいいロボットアニメ。ストーリーは、、、うーん、いまひとつ。その意味ではちょっと残念ですが、1クール12話では仕方ないことかもしれない。最終話では、それでも、作品のメッセージとして、言いづらいことを言わせたと思う。つまり、「戦争」は良いとか悪いとかではなく、「手段」の一つである、という。とかく反戦こそが良しとされるなかで、アニメとして、それもTVアニメの中でしっかりとこれを言わせたのは、意味があるのかなぁ、っと。
 主人公のキャラ設定で冷静すぎると、批判はあるけれど、このメッセージのために与えられた役割なのかもしれない。これは最近流行った永遠の0の対極ともいえるかと思ってる。

ちと長くなったので、残りは追記で。
 

続きを読む »

よそく

今晩のアルドノアの予想でも書いておこう。
AZは、予想することで楽しめるアニメだから。

続きを読む »

ターンエー視了、それと。

ターンエー、視終わりました。面白かったです。牧歌的と評されていますが、そうでしょうね。それまでの戦争を主体としたガンダムとは違いますが、それが良かったです。最後、ロランはなんでーーって思いますが、納得できないでもないし、これはこれで綺麗な終わりなのかとも思います。なにより、全体通しての雰囲気が好きです。
 10月からはGレコ始まりますが。今度はどんな物語になるか楽しみです。
 、、
、、、、
でもあの第一話の冒頭とこれまで明かされている情報を見る限り、やっぱり不安だわw Gレコにはあまり期待しないようにしよう。


平行してみているアルドノア。二人ほど主要人物が死にましたが。、、、。、、、。正直な印象として。物語として先を予想させない、意外な展開にすることが最優先されている気がしています。物語としての共感とか、一貫したテーマみたいなのがよくわからない。
 作品の良さが、ストーリーの質よりも意外さになっているのでは、っと。先が予想できないことを面白いとするなら、このアニメは面白いです。でも、それで中身のあるアニメかというと、疑問を感じます。
 ワタシの正直なところ、「先が気になる」というよりは「もう勝手にしろー」。今シーズンも残り3話くらいですし、ここまで来たら死んだ人が死んだままでも、死んでなくても(あるいは生き返っても)どっちでもいいですね(ぉぃ)。ここでヒロインが退場したら、第二シーズンをどうするかとも思いますが、最近の風潮からいえば、第二シーズンが第一シーズンのすぐ続きとも限りませんし(投げやり)。

まぁ、それでもあえて予想するなら。姫様はこれまでに、イナホを押さえつけて、イナホのクラスメートの男子も(意味無く)ぶんなげたのに、女に不意をつかれたからって、何もできずに殺されるとは思えない。、、、から、素直に死ぬわけがない。これまでの姫の格闘術は伏線で、特殊な訓練してて死んだ振りもできちゃうんだよー、あるいは、アルドノアのチカラで生き返るんだよー、いやいや、実は姫は別にいた!!!!、、、アルドノアのチカラは引き継げるんだ!もちろん口移しで!!さぁ、イナホくん、人工呼吸を!!!!

、、、素直に死んでいていいあy。まどマギも10話はターニングポイントでしたし、ここからの展開を楽しみにしておきます。