Civililzation IV

信長の野望に飽きがきていたので、別ゲーをやっています。




うぉりゃー

Sid Meier's Civilization IV。ターン制ストラテジーゲームとしては、たぶん世界で最も有名なゲームシリーズで、近々VIが発売予定です。IVは2005年発売ということで、すでに10年前ですが、歴代ターン制ストラテジーゲームの中でもトップクラスの評判の作品。これが、Steamでセール価格745円で発売されていたので、ぽちって始めました。(すでに値段はComplete Edは2980円になってます)。
 今、チュートリアルを終えて、低難度で一回クリアー。二周目を始めているところですが、なるほど、sleepless nightに気をつけろ、っと言われるだけあって、結構気に入っています。さすがに睡眠時間を削ろうと思うほど、もう若くはありませんがw


 
スポンサーサイト

続きを読む »

信長の野望、創造、戦国立志伝:足利よしペル2

1563年5月、浦上家を盟主とした反足利連合が組まれてからも順調に攻勢を強めて、四国に残った三好家を7月には滅亡に追い込み。そのまま8月には備中美作の浦上家への攻撃を開始。
 外交では、反連合に対抗して連合を組むべく、遠くの九州・奥州への工作を進めます。足利家単独でも反連合に対抗はできるのですが、連合を組むと自動で信用が上がって工作費用が浮きますし、味方勢力同士での争いがなくなるので利用します。
 連合を組む時には、近いうちに敵対しそうな長宗我部、鈴木、浅井は外して、、、


親足利連合発足

1563年10月。親足利連合が発足しました。ほぼ全国に広がる足利ネットワーク。毛利家のみ連合への取り込みができなかったのは、浦上家と毛利家が同盟を結んでいたためですが、おかげで浦上家へ攻め入ったときに横から毛利家に城をかすめとられる心配もありません。
 きっとこの枠組みでゲームクリアまでいける、かな?

 


続きを読む »

信長の野望、創造、戦国立志伝:足利よしペル1

信長の野望・創造、戦国立志伝の3周目は、将軍の足利義輝にしました。


顔画像がおかしい?

あれ?顔画像が?・・・顔画像をのぶニャがの野望仕様にしてみました。かわいさ半分、違和感半分。
 開始年は桶狭間の1560年、難度は上級にしました。これまで戦国後期が続いていたので、ちょっと早めの年代で、かつ、信長が登場するようにこの年代に。難度は、足利家がもともと畿内で攻略しやすそうだったので、高めの上級にしました。


史実の足利家は、自前の軍隊をもたないために、周囲の三好家や六角家に頼ったり追われたり大変だったそうです。その代りに大名同士の間を取り持って調停したり、役職を与えたりして、幕府としての権威を取り戻していった途中で。松永久秀と三好三人衆に襲われて、足利義輝は殺されたそうな。
 ゲーム内では、本拠に人口が多い二条御所を有しているため、高い軍事力を行使できます。早々に畿内を抑え、三好家さえ倒せば、あとは成り行きでもゲームクリアできそう。

 

続きを読む »

信長の野望、創造、戦国立志伝:立花道雪→立花宗茂6

いよいよ畿内侵攻直前の勢力図


豊臣は東で最上・伊達に阻まれているモヨウ

この時点で勢力は、人口で大友家353万 vs 豊臣家361万、兵数で大友家119万 vs 豊臣家104万。ほぼ対等なところ。動かせるのは立花家の分のみですが、畿内に近い城はほとんど立花家のもの。おそらくですが、創造PKだと距離で直轄領に限界がありましたが、戦国立志伝ではその制約がないぶん、たぶんプレイヤーの動かせる兵隊・規模がずっと大きそう。



 

続きを読む »

信長の野望、創造、戦国立志伝:立花道雪→立花宗茂5

今、ワタシがプレイしている信長の野望 創造 戦国立志伝ですが、ネットでの評判がえらいことになってます、悪い意味で。それについては追記で触れることにして。


主より、念願の羽柴家攻略を命ぜられた立花宗茂。ようやく羽柴家領も切り取り次第となり、前線に城をもちやすくなって、勝手がきくようになりました。

第四次遠征

第三次、第四次羽柴家討伐遠征と、備中・美作の城を切り取り、四国を抑えたところから、ようやく苦境を脱出。肥沃な(区画の広い)城を前線に手にしたら連戦も可能となり。そこから備前攻略では、敵を圧倒する兵力をもって、相手の援軍を大合戦で一気につぶして制圧。


そして今は、第六次遠征(我ながらよく数えているな)で姫路城の制圧を成功するに至りました。

中国・四国地方を手中に。

九州で兵力をためてそこから一気に、、、といった遠征の頃が遠い過去のように。順調に攻略が進んでいます。まぁ、備中を抑えたら播磨まではあっという間という見積もりだったので、このあたりは順調。ですが、城の管理がだんだん面倒になってきました。

これからいよいよ畿内侵攻。ここがまた一つの壁になるので、また準備を整えてからの侵攻になりそうです。ちなみに、もう敵は羽柴家だけなので、捕縛してなびいてくれない武将はがんがん殺してます。


 

続きを読む »