RO動画作成のまとめ[身内公開用]

コンセプト
 ・身内公開用。ニコニコ等動画サイトへのアップは考えない
 ・フリーウェアのインストール・使用は極力少なく
 ・圧縮サイズは10MB/1min程度を目標(1500kbps程度)
 ・録画段階では画面全部保存したい、編集段階で画面をけずりたい


略語説明、etc
 ・CBR ・・・ 固定ビットレート(Constant Bit Rate)
 ・VBR ・・・ 可変ビットレート(Variable Bit Rate)
 ・WMM ・・・ Windows ムービーメーカー
 ・WME ・・・ Windows Media エンコーダー
 ・トリミング ・・・ 画面の端っこを切り取ること

 合計3回エンコードするんで、劣化が不安です。いちおー、途中ファイルは高品質で出力しておけば、それほど劣化は目立たないかなぁ、、、個人的感想。
 そのため、途中はすべて品質100%で出力しています。けど97%にしてもたぶん違いは出ない。
 誤りとかあれば、指摘歓迎。


0. 大まかな流れ
 ・DxRecで画面をまるまる録画して、WMMで動画を編集、WMEでトリミングをする
 ・960x600のゲーム画面を録画し、発言打ち込み欄だけ削って保存する
 ・なんで発言打ち込み欄を削るかって?それは打ち直す姿が恥ずかしいからに決まってるじゃないか!


1. 事前インストールするもの
 ・DxRec2試供版 ・・・ RagnarokOnlineJP公式より
 ・Windows Media エンコーダー9(WME) ・・・ Microsoft Windows Mediaより
  ・Windows Media プロファイル エディタ ・・・ Windows Media エンコーダーに付属
 ・Windows ムービーメーカー(WMM) ・・・ もともとvista/XPに付いてた


2. 動画の撮影(DxRec2)
 ・DxRec2でRO動画を撮影する
 設定
  ・映像>録画FPS:20、画質:中、縮小:なし、他チェック:全はずし
  ・音声>オーディオ有効☑、デバイス:VistaSound


3. プリ エンコード(DxRec2Encorder)
 ・DxRec2で撮影した動画.aviを、DxRec2Encoderで.wmvにエンコードする
 設定
  ・Windows Media Video 9、960x600、20fps、5000kbps、1sec/Keyf、品質100%、バッファ 3sec
 *注意*
  ・DxRec2の.aviは独自フォーマットのようで、DxRec2Encorder以外ではエンコードできなかった
  ・おそらくCBR(固定ビットレース)エンコード
  ・Gvなど極端にエフェクト多いときは、カクカクするかも
  ・エンコードした動画がカクカクする場合は、bpsを上げるか、品質を下げる


4. メイン エンコード(Windows ムービーメーカー[WMM])
 4.1 エンコード設定の保存(Windows Media プロファイル エディタ)
 ・Windows Media プロファイル エディタで、エンコードの設定を事前に作成・保存する
 ・トリミングをしない(WMMで完成する)場合は設定1、
  トリミングする場合(WMMの後にWMEでエンコードする場合)は設定2

 手順
  ・Windows Media プロファイル エディタを起動する
  ・後述するように設定する
  ・作成したプロファイル.prxを、program files\movie maker\shared\profilesフォルダに保存(フォルダが無ければ作成する)


 設定 1 ・・・ WMMでエンコードしたら完成の場合
  ・全般タブ
   ☑オーディオ:品質ベースVBR - Windows Media Audio 9.2
   ☑ビデオ:品質ベースVBR - Windows Media Video 9
   対象ビットレート>「追加」ボタンを押す
  ・品質ベースタブ
   ビデオサイズ 960x600
   フレームレート 20fps、キーフレームの間隔 1sec/Keyf、ビデオ品質 60~70%程度
 *注意*
  ・品質は、値をいろいろいじって適切な値をさがしてください。
  ・縮小したいなら、ここでビデオサイズを小さめにする。
   例えば768x480っと設定する(縦横比は変えないほうがいい)。


 設定 2 ・・・ WMMの後に、トリミングのためにさらにWMEでエンコードする場合
  ・全般タブ
   ☑オーディオ:品質ベースVBR - Windows Media Audio 9.2
   ☑ビデオ:品質ベースVBR - Windows Media Video 9
  ・品質ベースタブ
   960x600、20fps、1sec/Keyf、品質 100%



 4.2 エンコード(Windows ムービー メーカー)
 ・Windows ムービー メーカーで、エンコードする
 手順
  ・動画や重ねたい音源を、ドラッグ アンド ドロップ
  ・動画を途中で切りたい時は、右側プレビュー画面にて分割したいところで一時停止して、分割ボタンを押す
  ・エンコードするときは、メニューからファイル>ムービーの発行>「このコンピュータ」>>追加の設定ボタン>[4.1で設定したエンコード]を選択

 *注意*
  ・Windows ムービーメーカーでは画面の一部を切る(トリミング)はできない
  ・Windows ムービーメーカーは、ビットレート基準VBRには対応していない
  ・なぜか、「作業」ウィンドウの発行からでは、自分で作成した.prxを選べない

  ・WMMで終わり[4.1 設定1]ならこれでおしまい。
   動画の一部を切り取りたい(トリミングしたい)[4.1 設定2]なら次へ。


5. ポスト エンコード
  ・動画のトリミングや、ビットレート基準VBRでエンコードするために、WMEでさらにエンコード
 5.1 エンコード設定の保存(Windows Media プロファイル エディタ)
 ・Windows Media プロファイル エディタで、エンコードの設定を保存する
 設定
  ・全般タブ
   ☑オーディオ:品質ベースVBR - Windows Media Audio 9.2
   ☑ビデオ:ビットレースベースVBR - Windows Media Video 9
  ・品質ベースタブ
   960x576、20fps、1sec/Keyf、1500kbps ・・・ 発言欄を削るため、高さを小さくしてる


 5.2 エンコード(Windows Media エンコーダ)
  ・Windows Media エンコーダで動画のトリミング、ビットレート基準VBRで保存する
 手順
  ・WMEを起動すると、「新しいセッション」ウィンドウが開く(設定によってはでない)
   ウィザードタブ>ユーザー設定のセッション
  ・セッションのプロパティ パネル
   ソース タブ:入力ソース>ファイル、ファイル名>参照
   出力 タブ:「エンコーダからプル」のチェックを外す、☑ファイルにエンコード>参照
   圧縮タブ:配信先>ファイルへ保存>編集
     独自のエンコード設定ウィンドウ:名前>インポート>設定済み.prx
   ビデオサイズ:方法>ユーザー設定>下 24 ・・・ (これは発言打ち込み欄を切り取るため)
  ・適用ボタンを押す。何もエラーがでなければok(反応薄い)
  ・メニューのコントロール>エンコード開始(ショートカットボタンからでok)


メモ
  ・CBR ・・・ 固定ビットレート。品質とビットレートを設定する。
   設定した品質で保存するが、設定したビットレートに収まらないとコマ落ちする。
   ROには向かない印象。
  ・VBR ・・・ 可変ビットレート。品質基準とビットレート基準がある。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)