13年目で8巻目

帰省前にノートパソコンが死んだ。

寝てるときに寝苦しくて、ベッド脇にあったトーテムポールもどきを倒してしまって。
そのときにガチャンって音がしてなんかやばいとは思ったんですけど。
気にせずそのまま寝入ってお朝起きたらね。

トーテムポールもどきが見事に机の上のコップにクリーンヒット。
そしてノートPCが水溜りに。
眠る前のコップ一杯の水、寝てるときにも脇に水分を、、、習慣があだに。


かすかな望みに水気を切ってから家をでて、帰って乾燥確認して起動ボタンを押したんですけど、
全くの無反応。

バイアスにすらたどり着けつけなければもうなすすべなしですの。
XP時代のpentiumノート。
もう7年目ともなればROもメモリーからはみ出てたので、交換時かと諦めはついてますが。
恥ずかしいHDDだけどう処理するかなぁ。

とにかくも、そんなわけで今年は帰省してもPCには触れず、
のんびり本読んだりiphoneいじったりしてました。



ところでタイトルのこと。13年前。
大学当時に読み始めた漫画がありました。
大学時代の連載モノはほとんど終わるか飽きるかしてますが、
ほんと唯一、いまだに新しいのが出たら買っているのが、
冬目景の「イエスタデイをうたって」

13年たっていまだ8巻、そして物語りも片思いが未だ実ってんのか実ってないのかわからない
究極的に亀進行漫画。

いつも最新巻が出るたびに思う、
前出たのっていつだっけ?(大体1年半ぶり
これの前の巻もってたっけ?
あれ?二人は付き合い始めたんだっけ?まだ片思いだっけ?


読み始めると、前どんな話だったかだいたい忘れてる、
けど忘れててもまぁ問題ないくらい進展がないすばらしい漫画。


初期から読んでいる(私もだけど)人が雑誌を買っているとももう思えないのだけど、
どんなポジションなんだろう、でも続いているからすごい。

って、知らない人(ほぼ全員)にはどうでもいいハナシですね。。。。




続きは、お目汚しなので、「そういえば12日は最終日だ」って言われて分かる方only。  
 
 

まぁ、その漫画本をね、どこで最新巻でてることにきづいたかっていうのがね。
ひらがな5文字の池袋店なんですけど。


その日は早めの飲みが開けてまだ帰るには時間あって
きづいたのは、あ、今日は12日、、、最終日か。

そのときそのままの勢いで
「そういえばこの時期は、入荷しました!!ってやつ?どんな風なんだろー」って行ってみたって寸法さ。
レンタル屋の奥の方に行くような高揚感で。


薄い本がいっぱいありましたー。
怪しいのが半分。危ないのが半分。

ビニールかかってて、中身は見れなかったのが残念。
作家さんを知らないと、いまいち楽しめない罠。

なので気になるのは、お値段。
お値段がばらばらで、2000円くらいのもあったけどあれって転売なのかな。
ほんとは500円くらいじゃないかとおもうんだけど。


あとそのお店だけかしらんけど、階が上がるごとにレベルアップしていく感じでわろた。
あぁ、この階から上にいったら、帰ってこれないだね、的な。

イエスタデイはレベル2。帰ってこれるレベル。
でもレベル1、全年齢向けとはいえ、親子連れがいたのにはびびった。
ちょっとちょっとお母さん、娘さんがとってもあやしいフィギュアを眺めてますけどいいんですか?


今度は本家秋葉原店に行ってみたい気もするけど、
ちょいまだレベル不足というか、ラーミアあたり手に入れないと秋葉原には入れない。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)