夏の終わり

夏の終わり、テレビ番組が最終回ラッシュでした。

なにかと話題、と話題のあまちゃん。そんなに話題かなぁ、っと思いつつ。みたりみなかったりだった。最終週についに鈴鹿ひろ美=薬師丸ひろ子が歌いましたね。
 薬師丸ひろ子というと、ワタシはリアルな世代ではないですが。それでもwomanの印象がすごい強烈で。知らない人のために追記においておきます。
 なんで音痴設定なのかとたびたび思っていたけど、最後にこうもってくるためだったかー。とか思いつつ。朝ドラはやっぱり、元気のでるドラマがいいですね。


今期はなんか刃物系女子を見てた。
 刃物系女子・ミカサ。進撃の立体機動と回転切りはかっこよかった。その分、巨人同士のプロレスになると逆にうーん、、。最終回より、最終回一個前の方がよかった。
 でも思い返すと意外と印象に残っているシーンが少ない。内容的にも、主人公が成長しないし、、。後半はなんか演出過剰で、木材がエレンの右胸突き抜いているところとか、いや、肺死亡すぎて無理すぎる。ただ、アニの「あるみ~ん、わたしがあんたのいい人でよかったね」は艶っぽくてリピる。キャラ崩壊してる気もするがw

 もうひとつの刃物系女子は、クソアニメともっぱら評判だった犬ハサ。なんで最後までみてたかようわからん・・。ただ、何も考えないでいいあほらしさと安心感、みたいなのはあった。っつーか、犬ハサの黒服ヒロインとアルミンが同じ声って、全然気づかなかった。今期一番のびっくりだぜ。


あと見てたのはヤマト2199。日5なんでとりあえず見てたけど。結局すごくいいこともなかったけど、そこそこ楽しめた感じ。
 最後の森雪の死亡→復活もお約束・・・って、地球再生と、森雪の命が等価なのかとむちゃくちゃ演出な気もするけど。この国には、人の命は地球よりも重い、って名言があるほどですからね。。。この手の展開はむしろお約束と思ってみないといけないか。
 まぁ、ぶっちゃけ、30年を経て、お色気シーンの変化を一番感じたね!!(あー、ぶっちゃけちゃった。
 


薬師丸ひろ子 Woman ~Wの悲劇より~

突き抜けていく透明感がやばすぎる。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)