スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創造-三村家

最近、信長の野望・創造をやってます。なんとなく久しぶりに戦争シミュレーションをやりたいなと思っていたら、ちょうど最近信長シリーズの最新作が出たことを知ったので。せっかくだからやってみるかと。


俯瞰
創造は、1枚マップが特徴で、内政も戦争もこの俯瞰視線のマップでやるとのこと。実際にプレイすると、この俯瞰視線というのがキーなんだなぁ、っと思います。これまでの信長(といっても私がやったことあるのはずいぶん昔ですが)と違って内政や戦争で細かくいじることが少ないです。このちょっと高い視線から内政の指示をおおざっぱにだしたり、戦争では部隊にこのルートで進軍せよ、っと命じるだけ。かつてのヘックス画面に移って戦争というのはありません。
 細かくいじるのが楽しい、箱庭が楽しい、戦争でやりくりするのが楽しい、っという人にはウケが悪いようですが、私はこれはこれで、軍団に指示している感覚が面白く、結構はまってますw




渋い!!

さて、ファーストプレイでは、今回はシナリオ1、中級で三村家(備中国)を選びました。渋い!!誰それ!!
 三村家は備中の大名で、頭首三村家親の時には毛利とよしみを通じながら勢力を拡大、備前、美作(どこそれ)にまで勢力を拡大していくも、備前・浦上家の宇喜多直家に暗殺され、以降衰退していく家、のようです。もちろん後から知りました。
 特別三村家に印象があったわけではないのですが、今回三村家を選んだのは、難度がある程度高そうで楽しそうだったから。まぁ、以前信長の野望はよくやったし。何回もプレイするのも飽きそうだし。最初から手ごろな難度の大名でやるか、っと思い、三村家を選びました。
 これも後で知ったのですが、創造は最近の信長シリーズでは難度が高め設定で、有志による難度評価を見ると、三村家は☆5段階評価で☆4つの難関大名でしたw 中級にしといてよかった。


 さて始まると、三村家は西に毛利、東に浦上にはさまれています。毛利はもちろんですが、浦上も本城を2つ、つまり国を2つもち、こちらより強豪。それでも毛利よりは浦上の方が倒しやすそうなので、まずは内政を進めつつ、浦上を倒す準備を進めていると、、、

いきなり毛利に攻められて滅ぼされましたw おそるべし。三村家は毛利と早めに同盟結ばないと生きられなそうです。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。