信長の野望、創造、新勢力1

信長の野望、新勢力でプレイを開始しました。


シナリオと難度はちょっと迷って、群雄集結の中級にしました。
 新勢力は支城1つから始まるので、不利な状況から始まります。群雄集結は諸大名がバランスよく各大名が本城ひとつに分配されているので、そういった有利不利はなくなるかな、っと。



ここからはじまる

新勢力ではじめるにあたって、作った武将10人。元ネタ全部わかったらすごい。武将のステータスはそれぞれの元ネタから特徴的なところは高めにしつつ、ある程度凡庸なところは凡庸な数字にしています。大名自身が凡庸なステータスです。


スタートは佐渡島の雑太城。スタートから金山があるので、外交資金はなんとかなります。ただ、労力が3しかないため、建築を行おうとすると、政策夫役強化をしないと労力が足りません。まぁ、雑太城は城下の区画が3で最大と、拡張性もないので、とっとと侵攻しなければ、ジリ貧。
 っということで、侵攻先を考えると、接っしているのは、北越後の直江家、南越後の上杉家。上杉家は全国的にみても優秀な部類に入り、とても太刀打ちできません。とはいえ、直江家も単独で倒せる相手でもなく、内政を進めたところでも倒せる相手でなし。



援軍頼み

っというわけで、金山の収入を元に上杉家から援軍をもらえるだけの信用を得て。上杉家の援軍とともに直江家の本城新発田城を攻略。途中、蒲生家から横槍入りますが、撃退。残る直江家の支城も、再度、上杉家から援軍をもらって攻略して、1616年11月、直江家は滅亡を迎えたのでした。



次はどこへ攻めるか

直江家の城と武将を丸々手に入れたので、もうここからは、直江家で遅れてプレイするのと変わらなくなりまして、どこかやる気が減退しつつ。このシナリオは初めてで、今後の展開が読めないので、そんなことを楽しみに進めていこうかな。難度中級だし、たぶん、クリアーはできるだろう、、、。



スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)