スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信長の野望、創造、新勢力3

なんかここに書いてから追記に行こうと思っていたのですが、その「なんか」が思い出せないので、


突然あとは、追記ですよ!  

さて、信長の野望・創造PK。PKってみて、Player Killを思い出したあなたは、古い。古すぎる。いまどきPK上等のゲームなんて、、、。


さて、一年前の新勢力を再開しています。佐渡島スタートのバートン家。北越後と黒川城・米沢城を落として、方針を「北陸道を通って上京!」って決めました。ところで、上京って略すとJKですね。JK!!!


ちょっと落ち着きましょう。

上京を目指す途上にいるのは西に、柴田家、朝倉家、そして先には羽柴家といったところ。まずは、南越後の上杉、そして加賀・富山・飛騨を抑える柴田家が障害となります。(中略)。上杉はさっくり滅ぼしました。


さりげなく後方の最上と同盟してます。

時に1622年7月。ゲーム開始から6年だそうです。ここから武将の配置を最適化して、いよいよ柴田侵攻開始。富山城征圧までは勢いで乗り切れるのですが、


ちなみに略しました富山城落城におよそ1年かかってます。

そこから反連合が結成され・・・・。外交をおろそかにすると、東に最上・伊達、南に佐竹・真田、西に柴田と、本当に囲まれて、西を攻めれば南、南を攻めれば西と東からと、、、「中級だし、全国二位だし!!テキt-でっもなんっとかなるっしょ!」って、そんな甘くなかった。


っということで、外交展開。贈り物贈ってとりあえず、最上と真田を取り込んで、それでも反連合は結成されますが、とりあえず敵は実質には西の柴田のみにしぼって攻略開始。


第2次柴田攻略戦(第1次は富山城攻め)。今回の目標高岡城から尾山城(加賀)→七尾城(能登)まで。

信長やってると、日本の古い地名に詳しくなるよね。

敵を迎撃するのに、高岡城より高岡城手前が都合よかったので、そこにこつこつおびき出して挟撃(PKではその効果は弱まってはいるらしい)すること約半年。柴田家側の手勢をほぼ食い尽くしたので、高岡城征圧から一気に尾山城へ、、、、ってここで

織田家が、柴田家に援軍を送ってくる@@ でも俺、すでに織田には贈り物で信頼関係で工作中。そしたら、織田家、接触しても「とりあえず停戦で」で2ヶ月待ってくれる;; うれしい、感激。おれ、その間に柴田家から尾山城を奪う。そして、織田家とも同盟成立。


そんなこんなで、現状はこんな感じ

勢力的には織田家に次ぐ2位。

この勢力図を見てもわかるとおり、めちゃくちゃ、、領土が、、、、長いですwww このセオリーに反する長くて接触する敵の多い侵攻は、、、結構つらい。
ここから本拠を北陸に移しつつ上京、そして畿内征圧を目指します。が、南方が、ほぼ敵方の佐竹・武田で埋まりつつあるので、反連合が解消(あと17ヶ月・・・長い)されしだい、外交で安全を確保したいです。このあたり、連合の仕様はよくわかりませんが。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。