スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信長の野望、創造、戦国立志伝:立花道雪→立花宗茂5

今、ワタシがプレイしている信長の野望 創造 戦国立志伝ですが、ネットでの評判がえらいことになってます、悪い意味で。それについては追記で触れることにして。


主より、念願の羽柴家攻略を命ぜられた立花宗茂。ようやく羽柴家領も切り取り次第となり、前線に城をもちやすくなって、勝手がきくようになりました。

第四次遠征

第三次、第四次羽柴家討伐遠征と、備中・美作の城を切り取り、四国を抑えたところから、ようやく苦境を脱出。肥沃な(区画の広い)城を前線に手にしたら連戦も可能となり。そこから備前攻略では、敵を圧倒する兵力をもって、相手の援軍を大合戦で一気につぶして制圧。


そして今は、第六次遠征(我ながらよく数えているな)で姫路城の制圧を成功するに至りました。

中国・四国地方を手中に。

九州で兵力をためてそこから一気に、、、といった遠征の頃が遠い過去のように。順調に攻略が進んでいます。まぁ、備中を抑えたら播磨まではあっという間という見積もりだったので、このあたりは順調。ですが、城の管理がだんだん面倒になってきました。

これからいよいよ畿内侵攻。ここがまた一つの壁になるので、また準備を整えてからの侵攻になりそうです。ちなみに、もう敵は羽柴家だけなので、捕縛してなびいてくれない武将はがんがん殺してます。


 

 


さて、そんな感じでワタシは楽しんでいる信長の野望ですが。ネットでは今、ひどい不評の嵐となっています・・・。
 もともと、創造PKに武将プレイの足された戦国立志伝ですが。やはり創造と武将プレイの相性がよくないせいで、武将プレイがおまけ程度(あるいは、大名プレイから要素を削ったような内容)になっていて。それでもPKと違ってフルプライスなもんだから、もともと創造からしている人からすると割高。
 それに加えて、4月末にアップデートが入ったのですが、その内容に問題があって。いや、内容自体は武将から大名への提案内容の拡充で、結構プレイしやすくなる内容だったのですが。問題はそこではなく、、、バグ。エラー。エラー。エラー。とにかくアプリケーションエラーが起こりまくる。
 ちなみにワタシの場合ですと、アップデートされた最初のプレイ時。「お?アップデートされたか」っと、ゲーム開始。ロードされて、ゲームを進行させたその瞬間にアプリケーションエラーで落ちました。その後もアプリケーションエラーは頻発。(昔のmac officeのレベル、といってわかるだろうか)。とにかく、少しプレイしたらセーブするのが基本となっています。それでも、数回起動すると一回、なんのトラブルのないときがあって、その時は「当たり」ってことで、ゲームを進める感じ。(それでも、やっぱりゲーム内で数か月たったところで、落ちることものなのですが。)
 そんなアップデートが、連休前だったもんだからまた。そりゃ、連休中は荒れるわな・・・。


そんな信長の野望 創造・戦国立志伝ですが。アップデートの内容そのものは、非常にプレイしやすくなるもので。(初めから組み込んどけよという話でもあるが)。この俯瞰的なシステム自体は好きなので。僕は信長の野望を続けるよ!!・・・でも次作を買うときは、すこし考えようw
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。