civ4 Noble

Civililzation IVで遊んでます。

二周目は難度で9段階中4段階目のNoble。国はフランス・ルイ16世を選んだのですが、気まぐれで名前はRichelieu。



最初の町

とりあえず、初回のNobunagaプレイ時と同じ感覚で形だけWarriorを防衛に配備しながら町を増やしていったら、、、近隣のアレグザンダー大王にさっくり攻撃を受けて壊滅的状況。あせる。

 

っということで、スタートのセーブデータからリプレイして、今度はしっかり軍備を整えながら町を増やし、こちらから積極的に攻撃をして復讐へ。
 西暦400年から960年まで、およそ450年間におよぶ戦争の末に、ギリシャを滅亡に追い込む。

収支がマイナス



前回から難度を2つあげて、標準?な難度でプレイしているのですが、序盤は攻撃的なAlexanderの侵攻にあせり。その後、こちらから侵攻を開始するのですが、領土が増えると町の維持費が増えることで経済に苦しみ。さらに戦争を続けると今度は住民の厭戦感情に苦しみ。また、宗教関係によっては、敵が組んで襲ってきてる?ような状況になったりと。なかなか「これが中級なのか?」という、出来になっています。


びくとりー

とはいえ、まぁ、ごり押しでなんとかなりましたが。


Nobleあたりから、ちゃんと町の育成、そして戦争の準備を考えないといけない難度になっている印象。こっからはさらに長期的な戦略と、外交を考えないと厳しいのかな。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)