civ4 Prince Archipelago

Civ4の3周目。難度は9段階中の5段階目のPrince。MAPはArchipelago(群島)でsizeはsmall。文明は、ランダムで選ばれたChineseのMao Zedong(毛沢東)です。これまで大陸マップだったのですが、気分転換に群島を選んでみました。慣れないマップなのと、征服を目指す時に面白いのは2文明を倒すところまでな印象なので、少し小さめのマップを選んでみました。


あらかじめ基本方針を考えるのですが、群島マップということで、Great LighthouseとGreat Libraryを狙って。あとはWork BoatとGalleyを早めに作って世界一周をめざしつつ、次なる開拓場所を探して。後は流れで。。



2村目開拓

2村目を開拓したところ。1村目は米と象牙、それに沿岸に貝。同じ島に2村目でこちらも米と象牙があります。とりたて恵まれてもいませんが、悪くもないところか。島のサイズ的に3村目は船を作って開拓しなければいけません。


   

これまでの大陸マップと違うということで、最初の建設・製造する順番や、必要な軍備は何回かリロードしながら最適化を狙いました。細かいことは省きますが、無事にGreat LighthouseとGreat Libraryを建設して、ついでにColossusも建設。
 海洋を冒険していて、東にMontezuma、西にIsabella、南にElizabethを確認。とりあえずMontezumaが嫌われているようなので、それ以外とは仲良く交易・技術交換をしつつ、当面の攻略対象をMontezumaに決定。



宣戦布告された

1240AD、先にMontezumaの方から宣戦布告を受けました。こちらも戦争の準備を進めていたところなので、そのまま受けて立つことに。こちらの主力はAxemanとCatapult。海洋の輸送力がまだまだでしたが、近いので、Galleyでなんとか補充をしつつ。途中からGrenadierも投入して1605AD、離島を除いたMontezumaの勢力を奪い取って停戦へ。


次の攻略対象にはCaesarかIsabellaか迷いましたが、位置的に攻略しやすいIsabellaに狙いを定めて。苦しくなっていた台所事情と軍備を整えてから1760AD、GrenadierとCannonを主力にIsabellaにこちらから宣戦布告。

こちらの戦力も少ない。

多くのプレイレポを見ていると、もっとずっと圧倒的な戦力をそろえて一気に戦争を仕掛けているようですが、まだ不慣れなので、ぎりぎりの戦力で戦争をしています。資金繰りもイマイチなので、部隊のアップグレードもほとんどできないまま。
 ですので、戦闘ではちょっとした被害が命取りとなるため、リロードして被害が最少となるように攻勢の順番を入れ替えています(プレイヤー特権)。このあたりはこれから慣れていきたいところ。
 また、Civ4のバージョンはいわゆる無印。拡張パックは全くつけていない状態なので、wikiやほかのプレイレポとちょっと違うかも。GrenadierからCannnonが一気に作れるので、中盤ではそれが主体となっています。


当時の最大勢力だったIsabellaを倒したところで完全に最大勢力となったので、あとは特に考えずにそのままCaesar、Elizabethと攻撃をつづけ、主だった島を征服していきました。
 もともと、3勢力くらいを倒したところでゲームクリアーとしたかったのでsizeをsmallにしたのですが、群島マップでは、端っこの島が多すぎるため、敵の主だった島を制圧してもDomination Victoryに届かず。仕方なく、Elizabethを完全に滅亡させ、さらにIsabellaの残りの島を落としていって

形勢が決してからが長い。

1930AD無事に制圧勝利。
 今回は、開発の順番や、他国との外交・技術交換を意識したつもりでいたのですが。それでもArtilleryの開発ではElizabethに先を越されていて、少し焦りました。まだまだ開発・研究や技術交換をうまくやらないと、これからの難度は厳しそうでした。このあたり、少しずつ難度を上げながら、楽しんでいます。



2勢力を倒すまでが面白い、とわかりやすい図

 こうしてみると、2勢力目のIsabellaを倒すまでが山だったことがよくわかる(ちなみにCaesarからはIsabellaとの戦争の終盤に宣戦布告をうけて、一時的に2勢力との戦争状態に入っています)。また、Montezumaは相手から攻勢をかけられたこともあって、手間取っている。


もう少し無印で難度を少しずつ上げながら楽しんで。それから拡張版のBtSに以降しようかと思ってます。Civ4はちょっと前の作品ですが、結構楽しい。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)