ゴッズィーラ

シン・ゴジラ観てきました。観ようというつもりはもともとはなかったのですが、ネットの評判みていて、なんか観といてもいいかな、と、その日にネットで予約してレイトショーで。


結構楽しめました。映画として良し悪しは知りませんが。なんていうか、「期待に応えてくれた」っという。だから、これ、何を期待して観に行くかによって、全然評価が違うんでしょうね。ネットでの評判が分かれているのも、そのせいかと。
 庵野の作ったのが観たい、とか。模型を使った特撮が観たい(割合としてはCGの方が多いが)とか。自衛隊が(怪獣相手に)戦闘するところが観たいとか。そういった要求は満たしてくれる反面、映画として純粋に期待すると、まぁまぁ・・・。一般受けよりも、マニア(身内)受けを狙っている感はありますよ、そりゃ。ってことかと。その面では批判もありありでしょうが、興行収入がこれからどうなるかで、結局成否は決めるべきなのかな、っと。



 ところで、どうしてもエヴァとの比較が目につくのですが。私的には、早口で説明の理解が追い付きづらいのと、最後になんか不思議を置いていくといった、「演出」がエヴァっぽくて。これはコアなファン向けな要素(複数回観ても楽しめる)であって。一般はあまり気にせずさらっと観ればいいんじゃないかなぁ、って思ったり。気にしたら負け。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)