女タウバーン

2017年冬アニメ、ロボットアニメがあるんで見ています。

ダーリン・イン・ザ・フランキス

始まる前から、機体がまるでタウバーンと話題でしたが、まぁ、女タウバーンってところでしょうかね。実際動くとロボットというより生き物っぽく、グレンラガンに近いような気がしました。

とりあえず初回、突然の敵襲から主人公機への搭乗、敵撃破までもっていくあたりはロボットアニメのお約束を守ってきました。
 ロボット(フランクスというらしい)は男女2人で乗る複座式ということで。同じA-1 picturesのクロムクロもそういえば複座式でしたね。複座式はロマンですのぉ。
 クロムクロは結構好きだったので、期待したいのですが、全般的には恥ずかしすぎて、なんていうか、このノリでずーっといくのはつらいような。学園要素も入れ込めそうですが、かなり閉鎖的で、なんか暗いし・・。

 敵方の方(叫竜と書いて、きょりゅうと呼ぶらしい。が、邪念がある人にはきょにゅうと聞こえる。そのせいで、ヒロインの説明が「きょにゅうの血を引く娘」って聞こえる)は、まだどんなタイプがいるのかわかりませんが、むしろこっちの方が機械っぽい気もしました。結構バリエーション作れそうなので、どんなのが出てくるか楽しみです。

色んなアニメの要素を詰め込んでいるイメージで、なんとなーく、ファフナーみたいにどんどん味方が死んでいくんじゃね、っ的な期待(?)を抱きつつ、だらだら観そうです。

追記にPv置いときます。
 
   
TVアニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス」PV第1弾 | 2018.1 on AIR

ね、恥ずかしそうでしょう?
スポンサーサイト

Comment

No title

つまりsketchにも邪念が!

Re: No title

あれは狙っているとしか、、、。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)